治療方針

治療方針

○内科的診療に加え、心理面に配慮した治療を行います。
■心理療法:支持的面接療法、自律訓練法、認知行動療法、家族療法など
■行動医学的治療:生活習慣病(糖尿病など)に対して、生活習慣を無理なく改善するための工夫を患者さんと協力しながら行います。
■薬物療法:抗不安薬・抗うつ薬などの、向精神薬も必要に応じて用います。
■東洋医学的治療:漢方治療など

○身体の治療と心理療法を組み合わせ、心身両面からの全人的医療を行っています。また、病院のセルフコントロールを目標にした治療と指導をしています。西洋医学を中心としながら、東洋医学的治療法も患者さんの病態に応じて取り入れています。